So-net無料ブログ作成
検索選択

渋さ知らズオーケストラ「四月馬鹿」@4.1新宿ピットイン [音の力]

20時すぎに不破さんを筆頭にメンバーがステージにやってきた、
総勢40人くらい。

珍しくメンバー紹介から、
不破さんの手が「P」の字をつくり「Pちゃん」開始。

 1.Pちゃん
   社長マーシャルがショッパナから大爆音、
   私の着席位置(中央通路上手寄りの3列目)ではバンドvs社長の様相。
   アンバランス上等、今日は社長のフレーズを楽しもう。

 2.股旅
   ダンサーが二人から四人に増員になったのは「股旅」からじゃなかったかな?

 3.モーホー(イゴーさんのテーマ)
   客席後方から笛を鳴らしながらイゴーさんがやってきた。
   椅子席をかきわけてようやくステージへ。
   「スーダラ節」で始まったイゴーさんのパフォーマンス、「美しい国、日本」。
   
   青島幸男 合掌
   植木等  合掌
   安倍晋三 仏滅
   石原慎太郎 仏滅

   ソーセージのようでソーセージじゃない、
   朝鮮人参のようで朝鮮人参じゃない、
   ソレは何かとたずねたら
   朕、朕、朕朕朕…

 4.Round Midnight
   彩さんのボーカルで。
   この手の趣旨は年末バディのみかと思っていたのでうれしかった。

 5.犬姫のテーマ
   唄のない犬姫は久しぶり。
   導入はゆっくりと、中盤からリズミカルに。

 6.Fight on the corner
   社長が弦を切りながらの大熱演、右耳が痛くなってきた。
   太田さんのアラビック・ボイスも。

 7.ひこーき
   帆さんのソロからリマ哲さんとのデュオへ、
   そこに片山さんが加わりテナートリオのつばぜり合い。
   そして「ひこーき」のはじまり。

 8.ナーダム
   記憶曖昧です、
   ここでもメンバー紹介がありました。

 9.サリサリサリン(サリー)
   不破さんはサリーと叫びながら麻原某の髪型の形態模写、
   そのサインをライオンのたてがみと勘違いしたメンバーもいて
   「ライオン」のフレーズを演奏した方も。
   楽想が立ち直ったところに再度イゴーさんが登場、ベビーパウダーを撒き散らしながら。
   イゴーさんの楽器は笛一本、しかしその音はアバンギャルド、
   B1Fのピットインがますます地下に潜ってゆく。

   運転手は君だ、車掌は僕だ
   運転手は僕だ、車掌は君だ
   
   アナタの方から見える景色は惨憺たるものかもしれませんが
   私の方から見えるのは澄み切った青空ばかりです
 
 10.本多工務店のテーマ
 11.仙頭
    記憶がないです、いつの間にかイゴーさんを肩車して客席を練り歩いていました。

今年の四月馬鹿の主役はイゴーさんでしょう、
イゴーさんや渋さのメンバーのような「誠実な不良」にあこがれます。



渋響

渋響

  • アーティスト: 渋さ知らズ
  • 出版社/メーカー: エイベックス イオ
  • 発売日: 2007/01/10
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

チョモランマ

人間国宝やフェダインの頃だから20年近く前でしょうか。
小岩や市川のライブハウスで不破さんをよく見てました。
渋さのライブは見た事ないんですけど、今度行ってみようかな。
by チョモランマ (2007-04-04 00:25) 

All-Tone

ともすさん、
ありがとうございます。

私は渋さ以降の不破さんしか知らない若輩者です。

ですので、
人間国宝やフェダインを見ていたともすさんとこのような形で交流させていただきうれしく思っています。

フェダインだった川下さんと不破さんは新しいドラマー岡村を迎えて、
「川下直広トリオ」を結成しています。

4月中旬にアルバム「ナポリタン」がリリースされます。
http://shibusa.net/zchitei_hp/cd/b39f_%20.html
よかったらチェックしてみてください。

渋さのライブにも是非行ってみてください。
by All-Tone (2007-04-04 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。