So-net無料ブログ作成
検索選択

暦の上ではディセンバー、 [日記]

でもハートサイバーということで
12月もダンドリしたり、DJしたり、歌ったり、酔っぱらったりします。

■12.12(金)
「RUFFY,TUFFY,DUBBY」@青森SUBLIME
1212.jpg

■12.14(日)
「NATURAL REGGAE TIME VOL6」@弘前Eat & talk
10460708_723879454370270_8468057756843993846_n.jpg

■12.27(土)
「(仮)忘年会的なイベント」@青森BB.cafe

■12.30(火)
「第9回フラット紅白歌合戦」@八戸FLAT

各詳細は直前に改めてご連絡したり、しなかったりすると思います。

お時間がある方は是非遊びにきておくんなまし。
どうぞよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近藤等則レコーディングス / Toshinori Kondo Recordings [日記]

ようやく近藤さんの未発表オリジナル音源ダウンロード販売サイト、
月刊近藤等則こと「近藤等則レコーディングス / Toshinori Kondo Recordings」に登録しました。


まずは9月に公開されたDEEPLY DREAMEDをDLして聴いております。

10月分もすでに公開されていますが、

10月 Emotion / Free Electro
11月 地球を吹くin Japan 2011
12月 戦争童話
01月 Pilgrimage into Nerve Space 神経巡礼
02月 Ladakh Vision ラダック幻想

という公開プログラムになっております。

11月の「地球を吹くin Japan 2011」、
かつてDOMMUNEにて「東日本大震災を吹く」というタイトルで公開されたものも含まれるのかしら…


■近藤等則レコーディングス / Toshinori Kondo Recordings
http://tkrecordings.com/

"Deeply Dreamed" Sample


"Emotion" Free Electro LIVE 2003 Sample

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

三上寛とふきたの北枕ツアー2014 [日記]

昨日(06.28)は「三上寛とふきたの北枕ツアー2014」へ。

10502352_300551966788143_3498366755322099276_n.jpg

毎年のように自分が主催するイベントとかぶっていてお伺いできなかったのですが、
10年目で幕を下ろす今年ようやくお伺いできました。

ツアー2日目、青森の舞台は青龍寺本堂。

仕事の関係でお寺に入ったころにはふきたさんのliveがはじまっていました。

リバーブの効いたマイクから轟く不規則なBEATは仏師が観音菩薩(?)を彫る音、
本堂の外に耳を傾ければ蛙や虫の鳴く声、
三上寛のラストでは住職による読経がはじまる。

すべてのノイズがシンクロする素晴らしいステージでありました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

第2回あおもり☆ぽん酒deナイト [日記]

岩木正宗・七郎兵衛の衝撃から1年、
昨年に引き続きDJとして参加させていただきます。

1888732_620178214738222_5093177800321088973_n.jpg

【第2回あおもり☆ぽん酒deナイト】
2014年6月7日(日)17時~20時(16時30分開場)
*17時に一斉乾杯します!!
会場:青森Quarter 青森市安方2丁目11−3 017-777-3337
http://www.aomoriquarter.com/
チケット:2500円(前売り)3000円(当日)
*5ドリンク、日本酒グラス、水、チャージ込

参加蔵元:
・田酒
・陸奥八仙
・鳩正宗
・華一風
・岩木正宗
・菊乃井
・安東水軍
・じょっぱり
・八鶴
・如空
・菊駒
・駒泉
・白神
・桃川

DJ: 
ELLE DRIVER
All-Tone
オノシンサク
Kimura
TAKUYA
MONZI MOON_SS
YU-TA
WACHA

■チケット販売店
つじむら酒店
青森県東津軽郡平内町小湊73-2
TEL:017-755-2024
http://www.sake-tsujimura.com/

雑貨屋さぼりーな
青森県青森市本町3丁目4−11
TEL:017-722-8820
http://www.savoreena.com/

かめや酒店
青森県青森市中央1丁目26−22
TEL:017-735-1620
http://www.k3.dion.ne.jp/~kameya/

酒舗たかはし
青森県青森市花園2丁目13−1
TEL:0120-014-135

売り切れも予想されますのでお買い求めの際は
事前にお問い合わせいただけると幸いです!

・主催:あおもり☆ぽん酒deナイト実行委員会
・後援:青醸会
・協力:もぐらや・辻村酒店
・問い合わせ:
辻村酒店 017-755-2024
もぐらや 070-5626-7295

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の初観劇は発見の会。 [日記]

明日(24日)はアングラ演劇の老舗、「発見の会」を体感してきます。

■「発見の会」創立50周年記念公演
『新版 二重瞼の母(ふたえまぶたのはは)』

853534804.jpg

作  上杉清文
演出 有馬則純
音楽 不破大輔 

出演:
 飯田孝男 ひろ新子  伊郷俊行 輿石悦子 
 ヨッシー唄子 有馬則純 後藤恭徳 鈴木祐弘
 反町鬼郎 笠原真志 林周一 帯刀はるこ
 スギ真由美 河内哲二郎 吉成淳一
 堀井政宏 リアルマッスル泉 吉田佳世

STAFF:
 演 出 補/牧口元美 
 音楽/不破大輔 グラシャス坂井 辰巳光英 
 関根真理 杉田一夫 
 美術/深川信也 美術・衣裳協力/上木文代
 藤島かずみ・新井香代・後藤淳一・南波瑞樹 
 照明/辻井太郎 照明助手/前田さやか
 音響/吉田光利 振付/板東冨起子 
 舞台監督/後藤恭徳 舞台協力/和田康
 宣伝美術/深川信也 撮 影/山下恭弘
 制作/発見の会
 制作協力/ホッタ&ジギー・ヲザキ浩実
 えまくにえ・細井博子・小岩 ZaZa・風煉ダンス


メンツを見ただけでトンデモない芝居になりそうで楽しみであります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

子守唄は「童謡レゲエ」でキマリですね。 [日記]

なんとなくデビュー時からレゲエを歌うアイドルCoba-Uをチェックしていました。

そしてご縁があって一昨年は青森&八戸でliveを、
昨年は「スマイル募金!」プロジェクト(http://smilebokin.emita.me/ )
の開催(こどもはっち)を企画・運営させていただきました。

その辺りのことは過去の記事を参照いただければ…


活動を再開される頃、
未だパーティーのダンドリを続けているのか青森にいるのかわかりませんが、
またご縁があれば。

子守唄は「童謡レゲエ」でキマリですね、
おめでとうございます。


■Coba-Uブログ「ご報告」
http://ameblo.jp/coba-u/entry-11828179787.html


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014.01.27(mon) [日記]

1990年の今頃を思うと、
江戸アケミさんより長生きしている自分が不思議であります。

んー、
ナンのこっちゃい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「寺山修司演劇祭2013」に行ってきました。 [日記]

寺山修司没後30年記念として三沢市で開催された「寺山修司演劇祭2013」に行ってきました。

0923.jpg

上演されたのは、
実験演劇集団 風蝕異人街による『新版 青森県のせむし男』と、
劇団☆A・P・B-Tokyoによる『毛皮のマリー』。
さらにはその両劇団に加え地元役者も参加する野外音楽劇『醒めて、歌えよ!』。

『青森県のせむし男』は天井桟敷舘のこけら落とし公演の演目だったと思います。
ステージは仏壇を中心に最低限の建込みに黒と白と赤の世界、
あたかも天井桟敷舘に迷い込んだような(行ったことないけど…)緊張感のある密室芝居を堪能。
若い役者さんも多いし、見世物小屋の復権は彼らにかかっている。


『毛皮のマリー』は舞台だけではなく、
ステージの後方を開放して緑の光の中での演出など昼間の天幕芝居のようでした。
さらにステージだけではなくフラットな客席での演出など会場の特性を活かしたゴージャスな内容に満足。
あとマメ山田さんの躯体と反比例な存在感が際立ちました。

フィナーレの野外音楽劇はとにかく寒かったw
元天井桟敷の方も参加されて非常に「濃い」内容だったし、友人の参加する「コスモス」の演奏も素晴らしかった。
印象に残ったのは白塗りにオカッパ髪にセーラー服という「This is アングラ少女」な役者さん、
演技時の目力にひきこまれましたとさ。
そんなアングラ女優が好きなワタクシは根っからのアングラなのかしら…


終演後、
知り合いの出演者にご挨拶して会場をあとにするときに、
その「This is アングラ少女」な役者さん(と体格に良い男の役者さん)が通りかかり、
少しだけお話させていただきました。
札幌の「風蝕異人街」の方でJR北海道函館線不通の影響で、
車に乗りあいで苫小牧からフェリーで八戸経由でいらしたとのこと。
お疲れさまでした。

拠点は札幌といえども地方でアングラをやっていくのはいろいろ大変ではと察します。
ご縁があれば寝台急行「はまなす」が青森から運行しているうちに札幌での公演にもお伺いしたいですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

父・バルトーク 息子による大作曲家の思い出 [日記]

ワタクシの中学の先輩でもあるバルトーク・レコーズ・ジャパン代表・村上泰裕氏から
翻訳書籍「父・バルトーク 息子による大作曲家の思い出出版の案内状が届きました。

DSC_1079.JPG

6年ががりの翻訳とのこと、執念の大作です。

ご興味がありましたら是非チェックしてみてください。

■父・バルトーク 息子による大作曲家の思い出
My Father
ペーテル・バルトーク, 村上 泰裕 訳,
A5判 / 464ページ / 上製
定価: 4000円 + 税
ISBN978-4-7998-0119-2 C1073
[2013年08月 刊行]
http://www.stylenote.co.jp/books/isbn978-4-7998-0119-2.html



父・バルトーク 〜息子による大作曲家の思い出

父・バルトーク 〜息子による大作曲家の思い出




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。