So-net無料ブログ作成
検索選択
ゼティマ療法 ブログトップ
前の10件 | -

吸っても死ぬ、吸わなくても死ぬ。 [ゼティマ療法]

ほっといてあげればいいのに、
自分の稼いだお金でカラダ悪くしてるんだから。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/news/20060210k0000m040004000c.html


主戦というより敗戦処理。 [ゼティマ療法]

「うたばん」にてモーニング7期メン、久住小春のパフォーマンスを初確認。
つんく曰く後藤真希以来のエース、ミラクル級ということだったが、
新曲での扱いがセンターではないしオーラもない。

後藤真希は加入後すぐに「ラブマシーン」でセンターだったことを考えると
どうなんだろう?
彼女は即戦力ということではなかったのかい?

今の段階では主戦(エース)というより敗戦処理、
彼女の成長を待つほど今のモーニングに体力はあるのか?
事務所はがまんできるのか?)
このままでは沈没は止まらないぞ。

さぁ、どーする、
つんく及び所属事務所UFA。

元モーヲタのひとりごと。


アイドルだって恋をする。 [ゼティマ療法]

もっと矢口を守ってやれよ!
fucking事務所、UFA。
http://www.helloproject.com/newslist/050414-1.html


石川梨華卒業企画 [ゼティマ療法]

協力できる方は是非。
当方は1月末をもってモーニング現場主義を引退したので静観しますが…

http://rika-graduation.com/


松浦初ゴシップ [ゼティマ療法]

フライデーの掲載を抑えきれなかったアップフロントの盛衰が伺える。
バーターで講談社が納得するソフトを提供できないことを露呈したようなものだ。

かつて「和田薫」という男がモーニングのマネージャーをしていたとき、
飯田圭織のゴシップ記事が某紙で掲載されかけたことがある。
和田氏は印刷所にまで殴りこんで印刷機をストップさせた武勇伝がある。

今の松浦のスタッフ(ひいてはアップフロントのスタッフ)はそこまでやって自分たちの
「商品」を守る覚悟はあったのだろうか?

なっちの件しかり。


「ピンチランナー」監督の [ゼティマ療法]

那須博之氏がお亡くなりになられたそうで、
ご冥福をお祈りいたします。

個人的には映画「ピンチランナー」の舞台裏を撮影した「モーニング娘。inピンチランナー」が
好みなので、このドキュメントを撮影するためのネタを作ってくれてありがとうと思っております。


あやや新CM [ゼティマ療法]

プリッツの新しいCMで、松浦の後ろにいる十二単を着たダンサー
振り付けが舞踏の人みたいで愉快だった。

http://www.mu-ha.com/meza/normal_050223_03/index.html


サイリウム禁止? [ゼティマ療法]

飯田圭織のソロ初ライブはディナーショーらしい。
法被や特攻服はもちろんノージャケでの来場は禁止だそうで。

http://t.pia.co.jp/promo/music/iida_kaori.jsp

かおりんはこれからこの芸風でいくのか…

なんか大変そう。


前の10件 | - ゼティマ療法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。